症状別記事

起床時の腰痛はなぜ起きる?

2015.09.11

腰痛持ちの方で朝起きた時に立ち上がろうとすると腰が痛いと感じる方がいらっしゃいます。

原因は色々あります。

 

①大人になると寝返りをあまりしなくなるからです

ずっと同じ体勢で何時間も寝ていると筋肉が緊張し血流が悪くなります。

子供はびっくりするくらい寝相が悪いですよね

だから子供の体は凄く柔軟性があります(これだけではないですけどね)

 

②食事の時間8483b76e6bccf1e0142c85ca06c5105c_m

夜遅くに食事をとり、そのまま寝てしまうと内臓に負担をかけてしまいます

体には『内臓神経反射』という反射作用があり、内臓に負担がかかることによって腰まわりの筋肉が緊張して固くなってしまいます

夜遅く食事をとることは翌朝の体の循環を悪くする危険性が高くなります

このあたりの生活習慣のある方は寝る直前の食事は控えるようにして下さい。

 

③血行の問題7f777dfa4eb3b32c6e6eb59e1f34ee09_m

血液などの循環は、昼や夕方と比較すると朝は悪い状態にあります。

これは生理的な現象で、脈拍も緩やかで体温も朝は低くなります

生活習慣で最も大事になってくるのが睡眠、食事、運動で、そのバランスがしっかり出来ている方は循環がしっかり出来ていますので問題ありません。

朝、腰が痛いという方は、しっかり睡眠をとりバランスの良い食事を心がけ適度な運動(ウォーキング)をすれば随分、改善されます。img_top09

関連記事