症状別記事

肩や首のマッサージで揉み返し?

2015.08.20

誰かに肩を揉んでもらったり、指圧をしてもらったり、足で踏んでもらったりした経験はあると思います。

肩こりや背中の張りがつらくて、おもいっきりマッサージすると その後全身がだるくなったり 痛くなったり‥‥

このような感覚になったことってありませんか?

このような状態を「揉み返し」と言います。

マッサージが好きな方に聞くと‥‥

「スーっとした~」「気持ち良かった~」といった感想をよく聞きます。

しかし時間が経つと また「肩がつらい」「すぐにもとに戻ってしまう~」という声です。

では何故? また元の状態に戻ってしまうのか?

 

そもそも肩に根本原因がないからです。

マッサージをして 少し楽になった状態になりますが、原因がそこにないので、すぐに元の状態になってしまいます。

 

では原因はどこにあるのか?

それは、身体のゆがみであったり、「内臓」のゆがみだったりします

「内臓」のゆがみ?と思うかもしれませんが、正しい位置になければ「内臓」も正常には働いてくれません。

 

例えば、腎臓などは水分の調節をしているところですから 水分を多量に飲むと下方に変化したりします。

そして 他の原因として 脳から仙骨にかけて、「脳脊髄液」という液が背骨に沿ってながれています。

この「脳脊髄液」の循環が悪くなると、神経の伝達が悪くなり 身体のいろいろな機能が低下し結果 自然治癒力も低下してしまいます。

自然治癒力とは、人体が本来持っている元の正常な状態に戻ろうとする力のことをいいます。

ですので、肩こりの人は この「自然治癒力」が低下し、根本的な原因となっているゆがみがそのままで肩こりになってしまっていると考えられます。

 

このような事から 肩だけをマッサージしてその時だけは、「気持ちいい」「楽になった」と感じますが、根本的な原因 「身体のゆがみ」「内臓のゆがみ」自然治癒力の低下

これらを改善しないといくらマッサージをしても一向に良くなりません。

もちろん 肩や首の筋肉が原因の場合もあります。

今 話させて頂いたのは、あくまでも 長年肩こりでお悩みの方を対象にしたお話です。

みなさまの参考になれば幸いです。

 

はた整骨院

神戸市垂水区舞多聞東3-2-23   tel078-782-5583

 

 

 

関連記事