症状別記事

2018.08.26

 

突然ですが、マッサージをしてはいけない腰痛とはどのような腰痛かご存知ですか?

マッサージは腰痛に効くというイメージがあると思いますが、なかにはマッサージで悪化してしまう腰痛もあるのです。この記事では、マッサージをしてはいけない腰痛について解説していきます。

 

~マッサージをしてはいけない腰痛のタイプとは~

①椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症など

これらの腰痛は筋肉に原因がありませんから、やみくもにマッサージをすると

悪化するおそれがありますので、ご注意下さい。

②ぎっくり腰

ぎっくり腰は、筋肉が痛んでる場合や背骨に炎症が起こっている場合がほとんどですので、

マッサージをすると悪化します。

 

 

 -マッサージをしてはいけない腰痛の治し方―

ご紹介したようにマッサージをしてはいけない腰痛もあります。このような腰痛には整体治療が有効な場合が多く見受けられます。

ヘルニアを例に挙げて説明させてもらいます。

ヘルニアとは「あるべき部位から逸脱した状態」いう意味です。

椎間板が神経にあたって痛みが出ると言われていますが、この出ている椎間板が無くなれば

いいと言うことですよね。

人間の体は良く出来ていて、このような状態になると脳が出ている椎間板を排除しなさいと命令

します。

すると白血球がパクパクと食べてくれるんです。

白血球は血液の中を流れていますから、整体などで「内臓の循環」「関節の柔軟性」

などをよくしていけば、治るスピードが断然早くなります。

 

もしあなたが上記のような腰痛でお困りでしたら当院にご相談下さい

 

 

       腰痛治療   はた整骨院

関連記事