症状別記事

2018.07.02

 

体調不良からくる肩こりの正体は一体なんでしょうか?実は、体調不良からくる肩こりは病気のサインであることが多いのです。この記事で体調不良からくる肩こりの正体に迫りますので気になる方はぜひご覧ください。

 

~体調不良からくる肩こりの正体は?~

体調不良からくる肩こりの正体は、自律神経症や胃腸炎、冷え症などさまざまですので、それぞれの症状の特徴と肩こりとの関係について詳しく解説していきます。

 

○冷え性

冷え性は、血行が悪くなることで全身に十分に血が巡らなくなってしまうために冷えてしまう症状のことです。肩こりと冷え性の関係性としては、血液がいきとどかなくなると血液の中に悪玉コレステロールが増えたり、血管が細くなってしまうので肩こりになってしまいます。

 

○自律神経症

自律神経症とは強いストレスを常に感じることで、自律神経が乱れた状態のままになってしまうことです。自律神経症になると寝つきが悪くなり不眠になります。不眠が続くと、疲れが十分に取れないため、慢性的な肩こりにつながります。

 

○胃腸炎

胃腸炎は、ストレスがかかることで胃が荒れてしまうことで引き起こされます。肩こりもストレスによって引き起こされるので肩こりは胃腸炎と関係しています。

 

体調不良からくる肩こりについて解説していきました。

当院ではこのような症状に対して、「内臓調整」「自律神経整体」を軸に

あなたのお悩みの症状を緩和していきます。

もしあなたが体調不良の肩こりでお悩みでしたら当院にご相談下さい。

関連記事