症状別記事

2018.07.02

 

頭痛と鬱の関係性とはいったい何でしょうか?実は、頭痛と鬱の関係はとても深いのです。「頭が重だるい頭痛がずっと続いている。」という方は、頭痛と鬱の関係性を知れば、頭痛を治せる可能性が高まりますので、この記事では、頭痛と鬱の関係性について詳しく解説していきます。

 めまい,鉄分

~頭痛と鬱の関係性とは?~

頭痛と鬱の関係とは、抑鬱状態の症状のひとつで気分が落ち込んでいるときに、「なんとなく頭痛がする。」といった症状や天気が悪いときや梅雨時期に頭痛がひどくなるのが特徴です。

なぜ、鬱状態のときにこのような頭痛が起きるのかというと、鬱状態になると自律神経が乱れて、血行が悪くなるので頭痛が起きます。

 

鬱が関係している頭痛には上記で解説した以外にもいくつか症状が出ることがありますので次の章で詳しく解説していきます。

 

~頭痛と鬱の関係性~-症状編―

鬱の症状として不安、焦燥感、イライラ感、やる気が出ない、悲しい気持ちになる、

食欲がでない、不眠、倦怠感、悲しい気持ちになる等の症状が出ます。

 

頭痛と鬱の関係性とは?と題して頭痛と鬱について解説してきました。

当院では鬱と頭痛の症状に対して自律神経を整える施術をしてまいります。

約3カ月から6カ月の施術で自律神経は整ってきます。

もし、あなたが鬱や頭痛でお悩みでしたら当院にご相談下さい。

 

      自律神経専門整体 はた整骨院

関連記事