症状別記事

2018.07.02

頭痛と食べ物の関係についてご存じですか?頭痛と食べ物は、いっけん何の関係もないように思えますが、実は深くかかわりあっています。この記事では、頭痛と食べ物の関係について詳しく解説していきますので気になる方は続きをご覧ください。

 

~頭痛と食べ物の関係について~

11111111111111

ふだん何気なく口にしている食べ物ですが、食べ物によっては頭痛を引き起こす食べ物もあります。ここからは、食べ過ぎると頭痛を引き起こす危険性がある食べ物をいくつかご紹介しますので思い当たる食べ物があるか確認してみて下さい。

 

○チョコレート

○ワイン

○チーズ

○レバー

○キムチ

これらの食べ物には、チラミンという血管を広げる成分が含まれているので、過剰摂取すると血管が膨張するため、頭痛が引き起こされます。

 

○ハム

○ソーセージ

○サラミ

これらのような肉を使った食品には、亜鉛酸ナトリウムという先ほどと同様の血管を広げる成分が含まれているため注意が必要です。

 

○インスタント食品

カップラーメンやスナック菓子といったインスタント食品にもグルタミン酸ナトリウムというチラミンや亜鉛酸ナトリウムと同じ成分が多く含まれているので、食べ過ぎには注意が必要です。

 

頭痛と食べ物の関係についてご紹介してきましたが、よく口にする食べ物ばかりですので、頭痛が長引きお困りの場合は他の原因も考えられますので、当院にご相談下さい。

当院では何が原因で頭痛がおきているか?しっかり検査して施術していきます。

 

 

           頭痛治療   はた整骨院

関連記事