症状別記事

2018.07.02

 

肩こりと貧血の関係についてご存じですか?肩こりと貧血は直接関係がないように思われがちですが実は、深い関係性があるのです。この記事では、肩こりと貧血の関係について解説していきますので、気になる方はご覧ください。

 肩こり,後頭部痛

~肩こりと貧血の具体的な関係について~

肩こりと貧血は具体的にどのように関係しているのでしょうか?ここでは、貧血から引き起こされる肩こりのメカニズムを解説していきます。

血液は、体や脳に必要な酸素や栄養素を運んだり、リンパの流れを良くして老廃物を排出する役割を担っています。

ところが、貧血になると十分な量の血液が無くなってしまうので、血液の循環が悪くなってしまいます。血液の循環が悪くなると、リンパもスムーズに流れなくなります。このように、リンパの働きが悪くなると、筋肉が固まってしまうので肩こりが引き起こされます。

 

~肩こりと貧血の関係性について~-症状編―

 

①いつも肩がこわばっているような気がする

寒いわけでもないのに肩がこわばって動きにくさを感じるという場合は、貧血が原因の肩こりの可能性があります。

②両肩に凝りを感じる

両肩が凝っているように感じる場合は貧血になっている可能性があります。

 

~まとめ~

肩こりと貧血の関係についてご紹介しましたが、貧血からの肩こりは気づきにくいので、肩の違

 

和感や肩こりが長引く場合は、一度当院にご相談下さい。

 

貧血からくる肩こりは一度症状が出た場合、食事で鉄分を摂取する以外にも、身体の調整を

 

したほうが、早く回復します。

 

           はた整骨院  肩こり治療

 

関連記事