症状別記事

2018.07.06

 

 

頭痛の原因は人それぞれで、いろいろなことが考えられます。風邪、睡眠不足、筋肉疲労、ストレスなどが考えられるのですが、早く頭痛を治すためには原因を知ることが大切です。たとえば風邪であれば、風邪薬を飲めば治まることが多いです。

 ストレス,動悸

睡眠不足が原因の場合は、ただ忙しくて睡眠時間をしっかりとれていないのか、また睡眠障害を起こしているのかでも治療の仕方が変わってきます。

 

中には重い頭痛で、動けなくて困ることがあるかたもいらっしゃるでしょう。痛みが激しい頭痛は、くも膜下出血、脳出血などの重い病気になっていることもあります。

 

これまでにないような痛みを感じたり、発熱をしている、痛みが急激に増してくるなどを感じたときは迷わず病院へ行ってください。

 

病院へ行って、異常なしと判断されたのにもかかわらずまだ頭痛が続く方は、他の原因の可能性があるので当整へご相談ください。

 

体の本来の動きに戻すために、体の歪みをなおし血液の流れをよくし脳にも酸素や栄養が回るようにします。脳内の酸素不足によっても頭痛は起こります。

 

体本来の動きを取り戻すことにより、頭痛をはじめとした痛みが減ると当院は考えます。また今後同じ症状がでないような体つくりを目指します。

 

                                        頭痛治療 はた整骨院

 

関連記事