症状別記事

2018.07.03

腰痛の種類

 腰痛,中腰

腰痛ときくと単純な腰の痛みというイメージがあると思いますが、腰痛の種類はさまざまです。この記事では、腰痛の種類について詳しく解説していきますので、ご自分の腰痛の種類を判断する参考にして下さい。

 

~腰痛の種類~

腰痛の種類は、次のとおりです。

①椎間板が原因の腰痛

椎間板は、身体全体を支える役割を担っています。背骨の中心にあるので、おじぎをして元に戻すときや中腰、立ち上がるときなどに痛みを伴います。

 

②腰の筋肉が原因の腰痛

腰の筋肉を痛めてしまった時に起こる腰痛で、痛みは一時的なのが特徴です。

 

③メンタルが原因の痛み

極度に緊張していたり、何らかの強いストレスを感じているときに起こる腰痛です。痛みの強さはその時によって変わるのが特徴です。

 

④慢性的な腰痛

慢性的な腰痛の代表的な原因が「長時間、座っている」ということです。長い時間座り続けていると、だんだん前傾姿勢になってきます。前傾姿勢は、腰に大きな負担があるので、デスクワークやテレフォンオペレーターといった職業に就いている方は注意が必要です。

 後は食生活の問題で引き起こされる慢性腰痛です。

ジャンクフード、多量の飲酒、コンビニの弁当などを定期的にとっていれば、内臓が疲れ

反射として筋肉が固くなり腰痛になります。

⑤内臓の病気から引き起こされる腰痛

一見、内臓の病気と腰痛は、なんの関係もないように思えば、なんとなく痛んだり特定の箇所が寝ていても起きていても痛む場合は、内臓疾患の疑いがあります。

 

~まとめ~

ご紹介した以外にも腰痛の種類はたくさんあります。

当院では何が原因で腰痛を引き起こされるしているか?

検査して問題のある個所。に施術していきます。

もしあなたが腰痛でお悩みでしたら、当院にご相談下さい。

 

         腰痛治療 はた整骨院

 

関連記事