症状別記事

2018.07.03

~肩こりで動悸が起こる?~-肩こりと動悸の関係―

肩こりは、動悸と深くかかわっています。というのも肩こりも動悸も自律神経の乱れによって引き起こされるからです。自律神経は、ストレスによって乱れてしまいます。

次の章では、どんな時に肩こりで動悸が起こるのかをご紹介していきます。

 

 更年期障害,不安感

 

 

~肩こりで動悸が起こるのはどんなとき?~

肩こりで動悸が起こるのは、次のようなときが考えられます。

 

①肩こりを感じていないとき

「肩が凝った。」という感覚はないけど、動悸がするという場合は、実は肩が凝っていて動悸が起きているというケースがあります。

 

②ストレスを感じているとき

先ほども触れましたが、肩こりでの動悸はストレスを感じているときに起きやすいですので、急に肩こりと動悸がしたらストレスがかかっている可能性が高いです。

 

③寝不足のとき

寝不足になっていると常に自律神経の乱れているので、肩こりでの動悸になりやすいです。

ご紹介したのは、ほんの一部ですが、このような時に肩こりで動悸が起きやすいです。

 

~まとめ~

動悸と肩こりで病院にいっても異常なしと言われる、ケースはよくあります。

それは自律神経の乱れが1つの原因です。

当院では自律神経を整える施術をしておりますので、お困りでしたら

一度ご相談下さい。

 

      自律神経専門整体  はた整骨院

関連記事