症状別記事

2018.07.02

長時間のデスクワークからの肩こりとは?

 

長時間のデスクワークからの肩こりは、事務職やエンジニア職のようなお仕事をされるななら1度は経験があるのではないでしょうか?この記事では、長時間のデスクワークからの肩こりについて解説していきます。

 

~長時間のデスクワークからの肩こりとは?~

長時間のデスクワークからの肩こりとは、長時間デスクワークから引き起こされる肩こりです。その原因は次のようなことが考えられます。

 

①同じ姿勢が続いている

デスクワークはどうしても同じ姿勢になりがちです。同じ姿勢を続けていると、同じところに負担がかかるので肩こりになります。

 

②肩をあまり使っていない

デスクワークはパソコン作業が中心なので指先を中心に使っていて肩はあまり使っていないことが多いです。筋肉は使わないと固くなってしまいますのでそこから肩こりになります。

③目の疲労

長時間パソコンをしていると、目が疲れてきます。目の疲れが肩にまで広がることで肩こりになります。

④腕や指先の疲労

②でも触れたようにデスクワークは腕や指先を使うことが多いです。特に腕は肩に繋がっているので、疲労が溜まって肩こりを引き起こします。

 

~まとめ~

 

デスクワークでの、肩こりを感じている方はかなり多く見受けられますが、中々自分だけでは、改善が難しいのでは

ないでしょうか?当院では肩こりで困っている方に対して「肩こり改善整体」を提供しています。

痛くない整体で、早期改善のお手伝いをさせて頂きます。

もしあなたが肩こりでお困りでしたら一度当院のお越し下さい。

 

             肩こり治療 はた整骨院

 

 

関連記事