症状別記事

2018.07.02

肩こりと倦怠感でお悩みのあなたへ

肩こりの大きな原因は、肩の周りにある筋肉が疲れている状態です。この状態により筋肉が緊張した状態になり、痛みへとつながっているのです。また痛みが続くと、イライラがたまってしまいそのストレスから肩こりがひどくなったり、体の他の部分の不調へとつながることもあります。

 

肩こりをおさえるためには、肩の周りの筋肉をほぐす必要があります。マッサージや湿布薬でも良いのですが、それでは一時的に筋肉がほぐれて痛みが治まるかもしれませんが、また肩こりに悩まされることになる可能性が高いです。

 

折角痛みがひいても、また肩こりになってしまっては「いったいいつ治るのか」と考えるようになり、イライラがさらにたまっていきます。

 

そうならないためにも、一度当整骨院へお越しいただき肩こりにならないような体つくりが大切です。肩こりはあくまで一つの症状であり、体のバランスが崩れていると、他の大きな病気へとつながることもあるのです。

 

整骨院は国家資格が必要であり、安心して受診していただけます。体のバランスを整え、生活習慣から変えていく必要があることもあります。しかし体を本来の動きにすることにより、肩こりがおさまったという声をよく聞きます。是非一度ご相談ください。

 

関連記事