頭痛について

2018.08.26

 

肩こりの時はバファリンを飲むと良いというイメージがあると思いますが、実はバファリンを飲み続けても肩こりが根本的に解決されるわけではありません。この記事ではバファリンの効果と肩こりの関係について詳しく解説していきます。

 

 

~肩こりの時にバファリンを飲むとどういう効果があるの?~

まずは、バファリンの効果について簡単にご紹介していきます。

①熱を下げる

CMでもよく言われているようにバファリンには熱を下げる効果があります。

②筋肉痛を和らげる

長時間のデスクワークなどで凝り固まった筋肉をほぐすことができます。

③肩こりや腰痛の痛みを抑える

バファリンには血流を良くすることができる効果があるので肩こりや腰痛の痛みを抑えることができます。

~~肩こりの時にバファリンを飲むとこういう副作用があります。

①消化不良

薬を飲み過ぎると胃や腸が荒れやすくなってしまうため消化不良になってしまいます。

②その他、色々な副作用の報告がでております。

 

バファリンは痛みが酷いときはどうしても、頼りたくなる気持ちは良くわかります。

しかしずーと頼っていることに不安な方は「整体」という選択を入れてみてはいかがでしょう

か?

ではなぜ「整体」をお勧めするのか?

例えば、当院では肩こりの原因を知ってもらうことによって今後肩こりがでた時

などにどう付き合っていけばわかるからです。(もちろん肩こりも楽になりますよ。)

もしあなたが肩こりでお悩みでしたら当院にご相談下さい。

 

         肩こり治療 はた整骨院

 

 

 

詳細を見る

2018.07.02

 

頭痛と鬱の関係性とはいったい何でしょうか?実は、頭痛と鬱の関係はとても深いのです。「頭が重だるい頭痛がずっと続いている。」という方は、頭痛と鬱の関係性を知れば、頭痛を治せる可能性が高まりますので、この記事では、頭痛と鬱の関係性について詳しく解説していきます。

 めまい,鉄分

~頭痛と鬱の関係性とは?~

頭痛と鬱の関係とは、抑鬱状態の症状のひとつで気分が落ち込んでいるときに、「なんとなく頭痛がする。」といった症状や天気が悪いときや梅雨時期に頭痛がひどくなるのが特徴です。

なぜ、鬱状態のときにこのような頭痛が起きるのかというと、鬱状態になると自律神経が乱れて、血行が悪くなるので頭痛が起きます。

 

鬱が関係している頭痛には上記で解説した以外にもいくつか症状が出ることがありますので次の章で詳しく解説していきます。

 

~頭痛と鬱の関係性~-症状編―

鬱の症状として不安、焦燥感、イライラ感、やる気が出ない、悲しい気持ちになる、

食欲がでない、不眠、倦怠感、悲しい気持ちになる等の症状が出ます。

 

頭痛と鬱の関係性とは?と題して頭痛と鬱について解説してきました。

当院では鬱と頭痛の症状に対して自律神経を整える施術をしてまいります。

約3カ月から6カ月の施術で自律神経は整ってきます。

もし、あなたが鬱や頭痛でお悩みでしたら当院にご相談下さい。

 

      自律神経専門整体 はた整骨院

詳細を見る

2018.07.02

 

起立性調整障害の原因は、一体なんでしょうか。起立性調整障害は完治しにくい病気ではありますが、原因が分かれば、発病頻度を減らすことはできます。そこで、この記事では、起立性調整障害の原因について詳しく解説していきます。

 

~起立性調整障害の原因は?~

起立性調整障害の原因は次のようなものがあります。

○ストレスのため過ぎ

ストレスが溜まっていると、自律神経が乱れて働きが悪くなるので、起立性調整障害を引き起こしやすくなります。

 

○血管が縮む

血管が縮むと血液の循環が悪くなり、十分に酸素がいきわたら足らなくなって酸欠状態になってしまうので、起立性調整障害を引き起こされます。

 

○急激に血管が広がる

デスクワークなどで長時間座っている状態から立ち上がると血管が突然広がってたくさんの血液が流れるため、身体が対応できずに立ちくらみといった起立性調整障害の症状が現れます。

○電磁波の影響

電磁波の影響が身体に及ぼし

○食事の影響

お菓子や甘いジュース、ジャンクフードを頻繁に摂取していると自律神経を乱して

身体に異常を来しやすくなります。

~起立性調整障害の具体的な症状~

○なかなか立ち上がれない

○頭痛

○倦怠感

○腹痛

○朝が起きれない

 

 

起立性調整障害の原因は?と題して起立性調整障害の原因を紹介してきましたが、原因はさまざまです。

起立性調整障害は10代によくみかける症状です。

当院では上記の説明の原因をしっかり検査して、自律神経を整えてまいります。

もしあなたやお子さんが朝、起きれないなどでお困りでしたら当院にご相談下さい。

 

         はた整骨院   自律神経整体

詳細を見る

2018.07.02

頭痛と食べ物の関係についてご存じですか?頭痛と食べ物は、いっけん何の関係もないように思えますが、実は深くかかわりあっています。この記事では、頭痛と食べ物の関係について詳しく解説していきますので気になる方は続きをご覧ください。

 

~頭痛と食べ物の関係について~

11111111111111

ふだん何気なく口にしている食べ物ですが、食べ物によっては頭痛を引き起こす食べ物もあります。ここからは、食べ過ぎると頭痛を引き起こす危険性がある食べ物をいくつかご紹介しますので思い当たる食べ物があるか確認してみて下さい。

 

○チョコレート

○ワイン

○チーズ

○レバー

○キムチ

これらの食べ物には、チラミンという血管を広げる成分が含まれているので、過剰摂取すると血管が膨張するため、頭痛が引き起こされます。

 

○ハム

○ソーセージ

○サラミ

これらのような肉を使った食品には、亜鉛酸ナトリウムという先ほどと同様の血管を広げる成分が含まれているため注意が必要です。

 

○インスタント食品

カップラーメンやスナック菓子といったインスタント食品にもグルタミン酸ナトリウムというチラミンや亜鉛酸ナトリウムと同じ成分が多く含まれているので、食べ過ぎには注意が必要です。

 

頭痛と食べ物の関係についてご紹介してきましたが、よく口にする食べ物ばかりですので、頭痛が長引きお困りの場合は他の原因も考えられますので、当院にご相談下さい。

当院では何が原因で頭痛がおきているか?しっかり検査して施術していきます。

 

 

           頭痛治療   はた整骨院

詳細を見る

2018.07.02

 

 

こめかみが痛い頭痛の正体とは何でしょうか。

「こめかみがズキズキと痛い頭痛の正体が分からずいつも悩まされている。」という方は多いのではないでしょうか?実は、こめかみが痛い頭痛も正体が分かれば適切な治療を行うことができます。この記事では、こめかみが痛い頭痛の正体に迫ります

 

~こめかみが痛い頭痛の正体とは?~

 こめかみ,頭痛

こめかみが痛い頭痛の正体は、頭蓋骨の硬さ(原因脳疲労)が原因の1つです。

頭蓋骨の硬さで自律神経の乱れが原因でこめかみが痛むことがあります。

というのも脳にも自律神経があり、何らかの原因で硬くなった頭蓋骨の影響で更に

自律神経が乱れ頭痛が起こるという悪循環に陥る場合があります。

 

自律神経が乱れてしまうと次のような症状が現れます。

○睡眠不足

自律神経が乱れていると夜でも脳が興奮状態に陥ってしまうのでなかなか寝付けなくなり睡眠不足になります。

 

○筋肉の緊張状態が続く

自律神経が乱れていると、脳だけでなく筋肉いつも働いているので、筋肉に疲れが溜まり、やがて凝りとなります。筋肉が凝ってしまうと無意識に力が入ってしまうので緊張状態が続きます。

この2つの症状で疲れが溜まると、こめかみが痛い頭痛になります。

 

~まとめ~

こめかみが痛い頭痛の正体は頭蓋骨の硬さにあると紹介しましたが、

これは1つの原因であってすべてではありません。

当院の頭痛の施術は身体全体を診て問題のある所にアプローチしていきます。

もしあなたが頭痛でお困りでしたら当院にご相談下さい。

 

 

       頭痛治療  はた整骨院

詳細を見る

2018.07.06

 

 

頭痛の原因は人それぞれで、いろいろなことが考えられます。風邪、睡眠不足、筋肉疲労、ストレスなどが考えられるのですが、早く頭痛を治すためには原因を知ることが大切です。たとえば風邪であれば、風邪薬を飲めば治まることが多いです。

 ストレス,動悸

睡眠不足が原因の場合は、ただ忙しくて睡眠時間をしっかりとれていないのか、また睡眠障害を起こしているのかでも治療の仕方が変わってきます。

 

中には重い頭痛で、動けなくて困ることがあるかたもいらっしゃるでしょう。痛みが激しい頭痛は、くも膜下出血、脳出血などの重い病気になっていることもあります。

 

これまでにないような痛みを感じたり、発熱をしている、痛みが急激に増してくるなどを感じたときは迷わず病院へ行ってください。

 

病院へ行って、異常なしと判断されたのにもかかわらずまだ頭痛が続く方は、他の原因の可能性があるので当整へご相談ください。

 

体の本来の動きに戻すために、体の歪みをなおし血液の流れをよくし脳にも酸素や栄養が回るようにします。脳内の酸素不足によっても頭痛は起こります。

 

体本来の動きを取り戻すことにより、頭痛をはじめとした痛みが減ると当院は考えます。また今後同じ症状がでないような体つくりを目指します。

 

                                        頭痛治療 はた整骨院

 

詳細を見る

2018.07.03

 肩こりと頭痛の関係性について。

 めまい,鉄分

肩こりで悩まされている人は、頭痛でも悩んでいる人が多いのではないでしょうか。当整骨院へ肩こりがひどくて来られる患者さんで、実は頭痛もちですという方も多く見受けられます。

 

ここでは肩こりと頭痛の関係性についてご紹介します。

 

肩がこる方は肩周辺の肩甲部周辺の筋肉が、硬くなっている状況が多いのですが、この周辺の筋肉は後頭部へとつながっており、肩こりがでると頭痛へとつながることが多くなります。

 

特に一日パソコンの画面をみて、姿勢もほとんど変えないデスクワークをされている方に、この症状が多くなります。

 

肩こりや肩こりからくる頭痛を治すには、姿勢をよくすることが一番です。クッションなどをうまくつかって、正しい姿勢をすることを意識してください。また長時間同じ体制でいると、たとえ姿勢がよくても肩などに疲れがたまります。定期的に少し体操をするなど、体を動かすことが大切です。

 

睡眠時間の確保やストレスからの解放も、大切な肩こり予防の要素となります。体を本来の位置に戻すことが、肩こり解消への第一歩となります。肩こりになりにくいような、体つくりをするお手伝いをさせていただきます。

 

        はた整骨院  肩こり治療

詳細を見る

2018.07.03

副鼻腔炎は鼻水がとまらなかったり、頭痛につながることもあります。副鼻腔が8つあり、どこかで炎症がおき鼻水などが外に出ない症状です。

 

この副鼻腔炎は、1つの原因として、自律神経の乱れや体のゆがみが原因だと考えています。自律神経の乱れは体に炎症がおきやすいと考え、炎症が起きにくい体を作っていけば副鼻腔炎などの症状がおこりにくいと考えてよいでしょう。

 

自律神経にはいろいろな神経が集まっているのですが、その中のひとつである交感神経がバランスが崩れることにより働きすぎると、免疫が下がってしまうのです。

免疫がさがると体のいろいろな部分に炎症がおきやすくなってしまいます。

 

副鼻腔炎は投薬により治ることが多いのですが、また同じ症状がでる可能性があります。それは自律神経が乱れているためと考えられます。つまり根本的に体のずれを治し、自律神経もバランスをよくし体の調子をよくしないと、体のいろいろな部分に支障をきたり、副鼻腔炎のような症状につながってしまうのです。

 

一度痛みや症状が治まることだけが目的ではなく、今後再発しにくい体を作ることを常に考えています。副鼻腔炎からくる頭痛で悩んでいる方、一度ご相談ください。

 

      頭痛治療  はた整骨院

詳細を見る

2018.07.02

肩こりからくる頭痛に長年悩まされているという方も多いのではないでしょうか?実は、肩こりからくる頭痛は原因を知って正しい対応すれば治る可能性が高いです。この記事では、肩こりからくる頭痛について解説していきます。

 

~肩こりからくる頭痛とは?~ -原因と対処法―

 

 

①酸素が足りていない

長時間パソコン作業をしていると、疲れから肩こりになって呼吸が浅くなってしまうので、酸欠になってしまいます。

酸欠になると脳に十分な酸素がいきわたらないので、頭痛が起きます。

酸欠の原因は、疲れの蓄積です。1度休憩を取ることで、酸素を取り込む         ことができます。☆15分程度の仮眠を取ると、疲れが取れます。

 

②頭の筋肉が凝っている

あまり知られてませんが、頭のなかにも薄い筋肉があります。その筋肉が凝っていると頭痛になります。頭の筋肉をほぐすには、頭皮マッサージや頭皮の運動を定期的に取り入れることで凝りをほぐすことができます。-

 

③熱が原因の頭痛の頭痛

頭を使うとエネルギーを使うため、熱が発生します。熱が発生すると頭が膨張するので頭痛が起きます。

活動熱が発生するということはかなり頭を使っているということになりますので少し休憩しましょう。

 

原因と対処法をお伝えしましたが、この記事を読まれている方はおそらく長年肩こりからの

頭痛でお悩みの方ではないかと思います。

 

肩こりからの頭痛はこういうセルフケア+整体の施術を受けることによって早期に改善

していきます。

 

 

~まとめ~

肩こりからくる頭痛の原因は、頭の使い過ぎです。もし、休憩を取っても治らない場合は当院の受診をおすすめします。

 

      肩こり 頭痛治療  はた整骨院

詳細を見る

2018.07.02

中学生の頭痛に関して解説していきます。

  sweets_icecream_dutsuu

中学生の頭痛は最近では珍しくなってきています。

 

その原因について解説していきます。

 

※脳血管の病気や脳腫瘍など命に係わる病気もありますが、今回は病院等で

 

検査をして異常がない頭痛に関して説明していきます。

 

今回は電磁波が中学生の頭痛に

 

今や家庭や学校にもかなりの数の電化製品があります。

 

その中でも特に影響を受けやすいのが、携帯電話、ホットカーペット、電子レンジ、電気毛布

 

IHクッキングヒータなどです。

 

ちょうど中学生になると携帯電話を買って上げるケースが多く、家でずっと携帯を触って

 

いるケースが多いのではないでしょうか?

 

電磁波が影響で頭痛になるケースは珍しくありません。

 

対策として寝るときは体から2メートル以上離して下さい。

 

ミネラルを多く含んだ食品を多く取って下さい。

 

ミネラルは静電気を中和してくれる作用があります。

 

もしお子さんが、頭痛でお困りでしたら一度体当院にご相談下さい。

 

当院では頭蓋骨を調整することによって「電磁波」で影響している頭痛を

 

緩和出来る施術法があります。

 

中学生の頭痛は適切な施術と生活を見直していくと改善していきますので、

 

ご安心下さい。

 

   頭痛整体 はた整骨院 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細を見る

1 / 3123