ばね指(腱鞘炎)治療

2017.10.04

神戸市 垂水区 ばね指治療 はた整骨院

ばね指とは?

smartphone_kensyouen

 

指を曲げ伸ばしを行おうとすると、引っ掛かりを感じて動かしにくい。
そのような症状はございませんか?
それは「ばね指」と呼ばれる症状かもしれません。

 

一般に指を酷使するお仕事に就かれている方が発症しやすい症状です。

 

女性の方では、妊娠中や出産後、更年期障害を迎えた方などホルモンバランスが崩れることが原因となって症状おきやすくなります。
また、関節リウマチや糖尿病、透析患者の方は、血流の悪さが引き金となり、ばね指を発症してしまう場合もあります。
主な症状は、指の曲げ伸ばしの際に引っ掛かかり感をおぼえる事や、伸ばす際に抵抗があり無理に伸ばそうとすると、ばね仕掛けのように勢いよく動く「ばね現象」が現れる場合があります。
そして悪化してしまうと、自力で指を動かす事が困難となり、もう片方の手で補助しないと動かす事ができなくなってきます。
また、痛みや腫れが出てきたり関節が固まるような症状が見られる場合もあります。

 

・ばね指の原因

ばね指は、指の使いすぎによって、腱や腱鞘が炎症を起こす事によって引き起こされます。
腱とは、筋肉から伸びて指に付着する部分で、腱鞘というトンネルのような鞘を通過します。
腱はこの中を通過することで筋肉から伝わる力を関節に伝えることで、滑らかに手や指を動かします。
その腱と腱鞘が使いすぎによって炎症を起こし、腫れや厚みが増すことでスムーズな関節運動が難しくなりばね指が発症してしまうのです。

 

 

ばね指を予防するためには、日々の生活でなるべく手や指に負担をかけないことを心掛けてください。
とはいえ、お仕事やスポーツ等で、どうしても指を酷使せざるをえない方もいらっしゃるでしょう。
ここではそんな方へのばね指に出来るだけ、ならないための方法をご紹介していきます。

 

1.普段の生活ではなるべく安静を保つように努める

ばね指の大きな原因は指を使いすぎることによるものです。
ばね指を予防するためには日常生活で、なるべく指に負担がかかることのないよう意識をしてみてください。
またお仕事中には適度に小休止を設けて疲労を溜めこみすぎないことも大事です。

 

2.休憩時にストレッチをしてみる

血流が悪くなることもばね指の大きな原因です。
血行を良くするため休憩時に手や指を伸ばしてみる等ストレッチを心掛けてみてください。
筋肉や関節の緊張もとれ、指の動きづらさを改善する効果も期待できます。

 

3.グーパー運動が効果的

ばね指は、基本的に腱が曲がった状態で固まりますので、それをほぐすためにグーパー運動が非常に効果的です。
具体的なやり方は、両腕を「前にならえ」の姿勢で大きく突き出してその名の通り手指をグーパーと開いたり閉じたりさせる運動です。
まず、指を軽く握り、2~3秒そのままの状態を維持します。
次にゆっくり指を開き、パーの状態を3秒ほど維持します。
これを1日に3~5回行ってください。
お風呂や就寝前に行うとより効果的でしょう。

 

4.作業中に手指熱を感じてきたら冷やす

熱感のある部分は、その周辺で炎症を起こし始めていることが要因となります。
症状が悪化し腱鞘炎を起こす前に患部を冷やして炎症を抑えてあげることがとても大事です。
この際に冷湿布を使用できますと消炎効果もあり、より高い効果を得ることができます。

 

5.テーピングやサポーターも効果的

日々の生活において、指の安静を意識しているつもりでも、つい無意識に使用しがちです。
そこでこれらを装着することで動きが自然と制限され、安静を保つ効果が期待でき、また動きをサポートする効果も期待できますので手や指の負担を軽くすることができます。
テーピングはやり方が分からないという方は、サポーターならドラッグストアにも置いていますので、お店で相談してご自身にあった商品を探してみてください。

 

6.バランスのよい食事を心掛ける

バランスよく栄養を摂ることで、損傷した部分や炎症を起こした箇所の新陳代謝がスムーズに行われますので、結果ばね指の予防にも繋がります。
外食される場合でも、定食のようなメニューで三食きちんとバランスよい食事を意識してください。

 

まとめ

ばね指の予防の基本は、手指の負担を少なくすることですが、現代において手指を酷使せずに生活、仕事をを行う事は困難です。
また、使いすぎ以外の理由でも糖尿病やリウマチ、ホルモンバランスの乱れなどが要因で症状を引き起こしている可能性もあります。
上記の予防法を心がけても腱鞘炎のような症状が出てきてしまった場合は我慢せずに、悪化してばね指になる前に当院にご相談ください。

 

自律神経治療(肩こり、頭痛、顎関症、めまい、動悸、不眠、便秘)

 

腰痛治療、産後の骨盤矯正、O脚矯正、スポーツ障害(捻挫、肉離れ、オスグット、足底筋膜炎、シンスプリント、など)

 

神戸市 垂水区 はた整骨院にお任せください。

住所  兵庫県神戸市垂水区舞多聞東3-2-23

電話番号078-782-5583

詳細を見る

2017.10.12

 

腱鞘炎のセルフケア方法

スマートフォンの普及やデスクワークの仕事が増えたことにより、誰にでも起こりうる症状となってしまった腱鞘炎。
日々悩まされている方は多いのではないでしょうか。
ここでは、そんな誰にでも起こりうる腱鞘炎のセルフケアをここで色々ご紹介していきます。

 

・休養をしっかりとる

 

お仕事や普段の生活で手や指を使わないことはとても難しいことですが、腱鞘炎は手や指を使いすぎることで発症しますので、安静にすることが何よりの治療となります。
痛みを感じたら、なるべくその箇所に負担がかからないようにすることが大切になります。

 

 

・手首を固定して負担を減らす

固定と言いましても骨折時のように完全に固めてしまうのではなく、運動を制限することで患部を安静に保ち、改善を図ることが目的となります。
手首の腱鞘炎は、親指に負担をかけすぎていることで発症するケースが多いので、親指を安静に保つことが重要です。
テーピングまたはドラッグストアに腱鞘炎用のサポーターが色々売ってありますので、これらを活用して患部を固定することで負担を減らしてください。
初期の段階では、これだけで症状が治まる場合もあります。

 

 

・患部を温めてあげる

痛みが慢性化している場合は、温めて血行をよくしてあげることで改善を図ります。
お風呂に入っている時に、ゆっくり患部を揉み解しながら温めてあげるとより効果的でしょう。
ただし、初期段階で痛みや熱感が出始めている状態では逆効果になる場合があります。
この場合は炎症を抑えるために患部を冷やしてあげてください。

 

 

・薬や湿布を使う

お薬はドラッグストアの痛み止めでも和らぐケースはあるのですが、服用されたい場合は病院で処方された方が良いでしょう。
湿布薬は温湿布と冷湿布のどちらを使用されても構いません。
湿布薬はそもそも体温を調節するためのものではありませんので、ご自身のお好みに合わせて使用してください。

 

 

・ツボ押しで腱鞘炎を和らげてみる

 

腱鞘炎に効果的なツボをいくつかご紹介します。

1.大陵(だいりょう)

手首の内側の関節の中央にあるツボで、腱鞘炎対策でメジャーなツボとなります。
イライラや興奮状態を抑える等、精神安定効果も期待できます。

2.曲地(きょくち)

肘を曲げたときにできるシワの丁度外側にあるツボです。
肩や首のコリによく効く場所なのですが、眼精疲労や大腸の働きを改善する効果もあり、下痢や便秘にも効果を期待できます。

.3肩井(けんせい)

首を前に倒したときに、付け根付近で出っ張っている骨と肩を結んだ線の中央にあるツボです。
首や肩の血行を改善する効果が期待できる場所です。
これによって頭痛の緩和にも期待ができます。

4.合谷(ごうこく)

手の甲側で、親指と人差し指の付け根の間にあるツボです。
期待できる効果は非常に多く、頭痛、吐き気、下痢、肩こり、アトピー性皮膚炎、さらには精神安定の効果まで期待できる場所です。

ツボ押しはちょっとした仕事の合間にも気軽に行うことができます。
これらの場所を覚えて隙間時間にリフレッシュを図ってみてください。

 

 

・もっとツボの効果を高めたい方は円皮鍼をおすすめします。

円皮鍼とは、0.3~1.5ミリ程度の細い鍼が付いているシールで、気になる場所に貼ることで鍼治療と同じ効果を期待できます。
貼ったまま普段通りの生活を行えますので、その間効果が持続することも大きなメリットです。
そのままで入浴や運動も支障はありませんが、汗やお湯で濡れることで剥がれやすくなってきますので、3日を目途にまた新しいものに貼り替えてください。

 

また、3日経たなくても貼った箇所がチクチクしてきた場合も無理をせずその都度貼り替えてくださいね。

 

 

また、腱鞘炎以外にも、体には様々なツボが存在しますので、自律神経失調症や、頭痛、めまい、食欲不振、ダイエット、アトピー性皮膚炎、便秘など様々な症状に対して効果を期待でき、フィギュアスケートの羽生結弦選手も持病である喘息対策として円皮鍼を愛用されています。

 

鍼灸院で使用される医療機器ですので薬局には置いてませんが、インターネット通販ではお求めすることができますので是非一度お試しください。

 

また、鍼の代わりに粒を接触させてツボを刺激するタイプの物もありますので、鍼を刺すことに抵抗のある方はこちらのタイプをお求めください。

 

 

・まとめ

腱鞘炎のセルフケアは、結局のところ患部を安静に保つのが一番なのですが、生活するうえで手や指を使うことは避けては通れません。
また、悪化すると手首のみならず指や肩にまで影響を及ぼし結果として治療期間も長くなってしまいます。
セルフケアをしっかり行ったにも関わらず症状が改善されない場合は、無理をなさらずお近くの医療機関で一度ご相談してみてください。
「リウマチ」、「手根管症候群」、「キーンベック病」など症状が似通った別の病気との鑑別も行えますので正しい診断を受けることはとても大切です。

 

自律神経治療(肩こり、頭痛、顎関症、めまい、動悸、不眠、便秘)

 

腰痛治療、腱鞘炎、ばね指、産後の骨盤矯正、O脚矯正、スポーツ障害(捻挫、肉離れ、オスグット、足底筋膜炎、シンスプリント、など)

 

神戸市 垂水区 はた整骨院にお任せください。

住所  兵庫県神戸市垂水区舞多聞東3-2-23

電話番号078-782-5583

 

 

詳細を見る

2017.10.12

神戸市 垂水区 ばね指治療 

 

ばね指になってしまったら、、、

 

「指を曲げ伸ばしを行いにくい・・・」、「指を動かそうとすると痛みが・・・」
それは「ばね指」と呼ばれる症状かもしれません。

・ばね指とは?

 

ばね指とは簡単に説明しますと指の腱鞘炎が進行して腫れてしまい、指の曲げ伸ばしの際に引っ掛かりが出てしまう状態のことです。
ピアノを弾く方や、PCで事務作業をされている方、肉体労働をされている方など指を酷使する機会の多い方に多くみられる症状です。
また、女性特にホルモンバランスが変化してしまう妊娠中や出産後の方によく見られます。

 

 

ここではそんなばね指になられた方の症状が少しでも軽くなるための情報をお伝えしていきます。

 

・極力安静を保つ

 

悪化を防ぐには、まず使いすぎをできるだけ控える事が最大のポイントとなります。
初期の段階では安静にするだけでも改善がみられることがあります。
そのために患部を固定するためにサポーターを着用することが効果的です。


ドラッグストアにばね指用のサポーターが色々売られていますので、ご自身に合うものを探してみては如何でしょうか?
ですが、サポーターはあくまで安静を保つためのものであり、ばね指を治すものではありません。
症状に気が付きましたらお早めに医療機関で正しい処置を受けてください。

 

 

・ばね指になったときは食事にも気を付けてみてください。

 

ばね指は血行不良が原因で起きることが多いので、ショウガや長ネギなど体がぽかぽかしてくる食品がオススメです。
また、腱鞘炎が治るのをに大事な栄養素でグルコサミンがあります。


これは関節をスムーズに動かすための重要な栄養素で、代表的な食品に山芋やオクラがあります。
どちらもネバネバした食品ですが、そのネバネバにグルコサミンが豊富に含まれているようです。

 


また、鶏の皮、牛筋、うなぎ、豚、牛、鶏などの軟骨、フカヒレにもグルコサミンは含まれており、これらからはたんぱく質も併せて摂ることができるのでより効果的です。

 


ただ摂取量が1日1500mgと食事だけでは大変ですので、サプリメントも上手に活用していきたいですね。

 

逆に唐辛子や胡椒など刺激物は炎症を悪化させてしまうので控えめにしてください。
また、香辛料以外で炎症を悪化させてしまう食品に白砂糖があります。

 


お菓子や清涼飲料水にたくさん含まれている白砂糖ですが、血糖値を急激に上げてしまうことで炎症を悪化させる原因になりますのでばね指以外の方でもなるべく白砂糖は避けた方が良いでしょう。

 


また、アルコールやコーヒーは水分を体の外に出してしまうので血行が悪くなってしまいます。
食べ物ではありませんがタバコも血管を収縮させて血行を悪くしてしまうので控えた方が良いでしょう。

 

やってはいけないこと

 

・痛みのある場所を直接揉んではいけない

 

痛みの出ている部分を揉みたくなるお気持ちは分かります。
ですが、患部を揉むことで炎症がひどくなり痛みが増す結果になることが多々あります。
そのためマッサージを行う場合は直接痛い場所ではなく、その周辺の筋肉を揉むようにしてください。

 

・患部を温めてはいけない

 

痛みが出ていない状態でも炎症は存在します。
ばね指を起こしている部分を温めると患部周辺の血管を拡張させてしまい、症状の悪化に繋がる可能性があります。
患部を温めるととても気持ちがいいのでお気持ちはわかるのですが、症状の悪化につながりますのでやりすぎにはご注意ください。

 

・患部を引っ張らない

 

上手く指が伸ばせないとき、ついつい無理やり引っ張って伸ばしたくなるかもしれません。
ですが、ばね指は指の腱が腫れて引っ掛かりを起こしている症状です。
この状態で無理やり引き延ばすと、炎症を起こしている部分により負担をかけ症状の悪化につながる危険性があります。
ですので、患部に負担をかけないために無理やり伸ばそうとはせず、自然に指が伸びるのを待ってください。

 

 

・まとめ

指関節は想像以上に他の関節より酷使される部分です。
さらに昨今はスマートフォンの普及により、更に指を酷使する機会が増える一方です。
ですが、上記で記した方法を心掛けても改善されない場合は他の疾患も疑う必要も出てきます。。
ばね指と似通った症状に「手根管症候群」、「関節リウマチ」、「頸椎神経の圧迫」、「痛風関節炎」、「変形関節症」、「ヘバーデン結節」などが挙げられます。


これらの正確な診断は医師に行ってもらう必要がありますので、おかしいと思ったら早めに医療機関で診察をしてもらいましょう

 

 

当院はばね指治療を得意としています。

 

患部の問題はもちろんの事、内臓疲労、ストレス、などが誘因になるケースもあります。

 

このような場合でも内臓循環調整、ストレスブロックなどの治療法であなたの指の痛みを

 

撃退していきます。もしお困りでしたら当院にご相談ください。

 

img_top0820161115timg_top01_on

 

 

 

 

自律神経治療(肩こり、頭痛、顎関症、めまい、動悸、不眠、便秘)

 

腰痛治療、腱鞘炎、ばね指、産後の骨盤矯正、O脚矯正、スポーツ障害(捻挫、肉離れ、オスグット、足底筋膜炎、シンスプリント、など)

 

神戸市 垂水区 はた整骨院にお任せください。

住所  兵庫県神戸市垂水区舞多聞東3-2-23

電話番号078-782-5583

 

 

 

 

詳細を見る

2017.10.12

 

神戸市 垂水区 腱鞘炎 治療 はた整骨院    

腱鞘炎の予防法とは?


手首を動かすと激痛が走る腱鞘炎・・・。

主婦や料理人、タイピング等のデスクワークを行う方など、手首を酷使される方がかかりやすく、長年痛みに悩まされている方も多い症状です。

 

・腱鞘炎とは?

 

 

腱鞘とよばれる腱(筋肉と骨を結んでいる組織です)を束ねる組織が、何らかの原因で炎症を起こし、腫れや痛みが出てきた状態です。

 

手や腕に起きる腱鞘炎に入るものは下記の物が挙げられます。

 

 

 

 

指の内側に起きるもので、手の曲げ伸ばしが辛くなり、無理に伸ばそうとするとばねのように勢いがついて伸びてしまう症状からこの名が付きました。

 

・ド・ケルバン病

 

親指の外側に起こります。何かを握る動作で痛みを感じます。

 

 

上腕骨外側上顆炎

 

 

ラケットを使うスポーツ選手に多く、別名テニス肘とも呼ばれます。デスクワーク作業などでも起こります。

 

 

上腕骨内側上顆炎

 

 

別名ゴルフ肘とも呼ばれ、ゴルフや野球の選手に多くみられます。

 

 

等々色々ありますが、基本的に手首や指の方が動かす機会が多いため、腱鞘炎といえば手や指に起こるものと一般的に言われるようになっ

 

ていきました。
腱鞘炎にならないためには適度に休み疲労を貯めこまないことが一番」

 

分かってはいても、休暇を取れずに日々パソコンの前で手指に疲労を抱えながらお仕事を頑張っている方ばかりだと思います。

 

ここでは、そのようなデスクワーク作業をされる方が手首や指の腱鞘炎にならないための予防法についてみていきます。

 

 

腱鞘炎予防のために心掛ける5つのこと

 

 

1.姿勢を正す

 

腱鞘炎にならないためには正しい姿勢を心掛けることはとても大切です。
パソコンでの作業には肘や手首を無理なく机に置けるように高さを調整してください。
また、マウスはなるべく内側に寄せるように心がけましょう。
基本的に腕を外側に出せば出すほど手の負担は大きくなります。

 

 

2.マウス、マウスパッドを見直す

 

 

日々デスクワークをされている方は、一度「腱鞘炎予防」や「エルゴノミクス」と謳われた手首の負荷を軽減してくれる形のマウスを手に取ってみてください。

 

使い慣れてすっかり馴染んでしまったマウスやマウスパッドが手放せないという方が多いかと思いますが、ご検討してみてはどうでしょうか?

 

日々使うことになる道具ですので、負担の少ないマウスやマウスパッドに変えてあげることでかなりの効果が期待でき

 

るでしょう。

3.適度に休憩をとる

 

上記にも書いていますが手や指の使いすぎは腱鞘炎の大きな原因です。

 

パソコンでの作業に集中しているときは、なかなか疲れは感じにくいかもしれませんがこまめに作業を区切って手や指を休ませてください。

4.休憩時にストレッチを行ってみる

 

 

休憩時にはストレッチや軽い運動でリフレッシュするのも腱鞘炎だけでなく肩こりの対策にもなりますのでオススメです。

 

指をグーパーさせたり、首や肩を回すだけでも血流が改善や、凝った筋肉を柔らかくなることが期待できるので腱鞘炎の予防につながりま

 

す。

 

 

4.力を入れすぎない

 

 

 

お仕事をされていると、無意識のうちにパソコンやスマホの操作に力が入ってしまいがちですが、なるべく負担を大きくしないためにも最

 

 

小限の力でタイピングやタッチを心掛けてみてください。

 

 

5.熱を感じてきたら冷やす

 

 

作業をしていて手が熱をもったり、こわばってきたと感じたら、休憩がてら手を冷やしてみてください。

 

冷やす事によって効果的に腱の炎症を抑えることができます。

 

また、痛みを覚えている場合は、温めてあげても血行が改善され痛みが引く場合もあります。

 

 

6.疲れてきたらツボを押しでスッキリしてみるのも効果的です

 

 

下記に防腱鞘炎に疲れを和らげるツボを紹介していきます。

 

 

・大陵(だいりょう)

 

手首の手のひら側の関節部分の真ん中あたりに位置するツボです。

 

指の腹で、痛気持ちいいと感じるくらいの強さで2~3秒押しては離しという動作を繰り返してみてください。

 

 

・外関(がいかん)

 

手首の甲側の関節部分中央より3~4センチほど上部にあるツボです。痛気持ちいいと感じる程度の強さで指の腹で押してみてください。

 

 

・陽谿(ようけつ)

 

手の指を大きく開いて甲側をご覧ください。親指の下に窪みが確認できます。その部分を親指の腹で1~2分痛気持ちいいと感じるくらい

 

の強さで押してみてください。

 

 

日々お仕事が忙しくて中々手首のケアが出来ない方も、これらを心掛けるだけでも腱鞘炎を予防することができます。

 

それでも腱鞘炎になってしまったと感じたら、我慢すれば痛みはひどくなる一方ですので、症状が軽いうちに当院にご相談くだ

 

さい。

 

自律神経治療(肩こり、頭痛、顎関症、めまい、動悸、不眠、便秘)

 

腰痛治療、腱鞘炎、ばね指、産後の骨盤矯正、O脚矯正、スポーツ障害(捻挫、肉離れ、オスグット、足底筋膜炎、シンスプリント、など)

 

神戸市 垂水区 はた整骨院にお任せください。

住所  兵庫県神戸市垂水区舞多聞東3-2-23

電話番号078-782-5583

 

 20161115timg_top01_on

詳細を見る

2017.09.26

産後に腱鞘炎でお困りの方が、改善過程

 

smartphone_kensyouen

産後に骨盤矯正を目的で来院

 

お話をしていくと手の痛みもあると判明。

 

特に子供を抱っこするときや、家事のときなどに痛む。

 

検査:整形外科テストで腱鞘炎と特定

 

首の回旋制限あり、脊柱の動きもあまりなし、首回り、肩回りの筋肉の緊張もかなり強い

 

施術:1番の原因は微細骨折で反応

 

これはレントゲンなどには映らない程度の骨の傷みたいなものです。

 

まずこれを調整で痛みが半減

 

内臓の調整8ef626fab57614ac4eeec11576b17d11_m

 

筋肉の調整と背骨のも調整で体の状態はかなり改善

 

さらに局所的にSPRという特殊器具を使用

バネ指

 

この治療を5回受けて頂き痛みもほぼ のなしの状態まで回復

 

検証:この方の場合子育てからかなり疲労の蓄積

 

がありました。

 

このように局所的なところのみ施術をしても中々改善しません。

 

腱鞘炎でお悩みの方当院にご相談ください。

 

きっとお役に立てると思います。

 

最後まで読んでいただき感謝です。

 

CIMG1510

詳細を見る