症状別記事

2018.08.26

肩コリは、整体で改善出来るのか?

「肩コリは、整体で改善出来るのか?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

肩こりの原因はさまざまなことが考えられ、原因によっては整体治療で改善できますので、この記事で肩こりの原因を詳しく解説していきます。

 

~肩コリは、整体で改善出来るのか?~―原因編―

①自律神経の乱れ

 

慢性的なストレスや過度なストレスによって自律神経が乱れると、リンパや血流の流れが悪くなるので肩こりになることがあります。

②食生活の偏り

食事が偏っていると、栄養バランスが悪くなってしまい、血中に悪玉コレステロールが増えてドロドロ血になってしまいます。ですので筋肉が固まってしまい肩こりが引き起こされます。

③内臓疲労

胃もたれや腸、すい臓などに何らかの異常がある場合や、負担をかけすぎているときにも肩こりが引き起こしてしまうことがあります。

 

 

~肩コリは、整体で改善出来るのか?~-症状編―

①常に肩が凝っている感じがする

特に何もしていないのに肩が凝っている感じがする場合は慢性的な肩こりの可能性があります。

首の凝りがある

肩こり以外にも首の凝りを感じる場合は血行やリンパの流れが悪くなっているかも知れません。

 

~まとめ~-肩コリは、整体で改善出来るのか?―

ご紹介したように肩コリは、整体で改善出来ることも多く当院で治療できますのでお越しください。

 

詳細を見る

2018.08.26

眼精疲労からくる肩こりについてご存じですか?実は、眼精疲労からくる肩こりについてはさまざまな説がありますので詳しくご紹介していきます。

 

~眼精疲労からくる肩こりの原因について~

まずは、眼精疲労からくる肩こりの原因について解説していきます。

眼精疲労からくる肩こりについては次のような原因が考えられます。

①血流が悪くなっている

眼精疲労状態が続いていると、疲れが溜まるので血流の流れが悪くなってしまいます。血行が悪いと筋肉が固まってしまい肩こりになってしまいます。

②リンパの流れが悪くなっている

眼精疲労は、目にかなり疲れが溜まっている状態なので血流だけでなくリンパの流れも悪くなっていることがあります。ですので、疲れから肩こりを引き起こしてしまいます。

 

 

~眼精疲労からくる肩こりの症状編について~

ここからは、眼精疲労からくる肩こりの症状について解説していきます。

①重だるさを感じる

普通の肩こりとは違い重だるさを感じる場合は、眼精疲労からの肩こりの可能性が高いです。

②目の奥が痛い

肩こり以外にも目の奥が痛くなったり、目の乾きを感じる場合は、注意が必要です。

 

眼精疲労からくる肩こりについて解説してきましたが、このタイプの肩こりは眼からきて

いますので、ここに関わる場所にアプローチしないと中々すっきりしません。

つまり眼に関与しているのは、「脳」です。

しかし直接「脳」にアプローチすることは出来ません、笑

その外側にある「頭蓋骨」を調整することによって「脳」の疲労をとることが可能です。

 

もしあなたが眼精疲労からくる肩こりでお悩みでしたら当院にご相談下さい。

 

        肩こり治療  はた整骨院

 

 

 

 

 

詳細を見る

2018.08.26

 

肩こりの時はバファリンを飲むと良いというイメージがあると思いますが、実はバファリンを飲み続けても肩こりが根本的に解決されるわけではありません。この記事ではバファリンの効果と肩こりの関係について詳しく解説していきます。

 

 

~肩こりの時にバファリンを飲むとどういう効果があるの?~

まずは、バファリンの効果について簡単にご紹介していきます。

①熱を下げる

CMでもよく言われているようにバファリンには熱を下げる効果があります。

②筋肉痛を和らげる

長時間のデスクワークなどで凝り固まった筋肉をほぐすことができます。

③肩こりや腰痛の痛みを抑える

バファリンには血流を良くすることができる効果があるので肩こりや腰痛の痛みを抑えることができます。

~~肩こりの時にバファリンを飲むとこういう副作用があります。

①消化不良

薬を飲み過ぎると胃や腸が荒れやすくなってしまうため消化不良になってしまいます。

②その他、色々な副作用の報告がでております。

 

バファリンは痛みが酷いときはどうしても、頼りたくなる気持ちは良くわかります。

しかしずーと頼っていることに不安な方は「整体」という選択を入れてみてはいかがでしょう

か?

ではなぜ「整体」をお勧めするのか?

例えば、当院では肩こりの原因を知ってもらうことによって今後肩こりがでた時

などにどう付き合っていけばわかるからです。(もちろん肩こりも楽になりますよ。)

もしあなたが肩こりでお悩みでしたら当院にご相談下さい。

 

         肩こり治療 はた整骨院

 

 

 

詳細を見る

2018.08.26

 

ストレッチは腰痛に有効なのでしょうか?確かにストレッチで改善される腰痛もありますがストレッチはすべての腰痛に有効という訳ではありません。この記事では、ストレッチはどのような腰痛に有効なのか解説していきます。

 

~ストレッチが腰痛にもたらす作用~

ストレッチをするとどのような効果があるかご存知ですか?ストレッチをすると次のような効果があります。

①筋肉が緩む

仕事での疲れ、長時間の前傾姿勢などで筋肉が固くなってしまっているときにストレッチをすると筋肉が柔らかくなるので、筋肉の凝りが改善されます。

②疲労回復

運動などでたまった老廃物や疲労物質などは、血液に乗って運ばれ分解されます。血行が良くなるとこの循環が早くなるので、疲労回復に効果があります。

 

~ストレッチは腰痛に有効か?~-ストレッチが有効な腰痛―

①筋肉痛による腰痛

激しい運動の後や筋肉痛が原因の腰痛にはストレッチが有効です。

 

このように、筋肉が原因の腰痛にストレッチは有効であると言えます。

 

~まとめ~-ストレッチが腰痛に有効でない場合は?―

ストレッチが有効でない腰痛は、「骨盤」や「骨の歪み」「内臓疲労」「筋肉の損傷」が

考えられますので、専門家にご相談下さい。

 

            腰痛治療  はた整骨院

 

詳細を見る

2018.08.26

 

突然ですが、マッサージをしてはいけない腰痛とはどのような腰痛かご存知ですか?

マッサージは腰痛に効くというイメージがあると思いますが、なかにはマッサージで悪化してしまう腰痛もあるのです。この記事では、マッサージをしてはいけない腰痛について解説していきます。

 

~マッサージをしてはいけない腰痛のタイプとは~

①椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症など

これらの腰痛は筋肉に原因がありませんから、やみくもにマッサージをすると

悪化するおそれがありますので、ご注意下さい。

②ぎっくり腰

ぎっくり腰は、筋肉が痛んでる場合や背骨に炎症が起こっている場合がほとんどですので、

マッサージをすると悪化します。

 

 

 -マッサージをしてはいけない腰痛の治し方―

ご紹介したようにマッサージをしてはいけない腰痛もあります。このような腰痛には整体治療が有効な場合が多く見受けられます。

ヘルニアを例に挙げて説明させてもらいます。

ヘルニアとは「あるべき部位から逸脱した状態」いう意味です。

椎間板が神経にあたって痛みが出ると言われていますが、この出ている椎間板が無くなれば

いいと言うことですよね。

人間の体は良く出来ていて、このような状態になると脳が出ている椎間板を排除しなさいと命令

します。

すると白血球がパクパクと食べてくれるんです。

白血球は血液の中を流れていますから、整体などで「内臓の循環」「関節の柔軟性」

などをよくしていけば、治るスピードが断然早くなります。

 

もしあなたが上記のような腰痛でお困りでしたら当院にご相談下さい

 

 

       腰痛治療   はた整骨院

詳細を見る

2018.08.26

いくらマッサージをしても良くならない腰痛はどうすれば治るのでしょうか。実は、マッサージをしても良くならない腰痛にはちゃんと、原因があるのです。この記事でマッサージをしても良くならない腰痛の原因を詳しく解説していきますので気になる方はぜひご覧ください。

~マッサージで効果のある腰痛は~

そもそも、マッサージをするとどんな効果があるのでしょうか?マッサージをすると次のような効果が期待できます。

①血流やリンパの流れが良くなる

マッサージをすると血流やリンパの流れが良くなるので、疲れを取ることができます。

②凝りをほぐすことができる

マッサージには固まった筋肉の凝りをほぐす効果があります。

 

~マッサージで効果が期待出来ない腰痛とは~

マッサージが効かない腰痛は以下のような原因が考えられます。

①身体の歪み

日常生活の積み重ねで、どうしてもその人の「癖」で身体が歪んでしまいます。

このように歪んでしまったものはマッサージだけでは腰痛の改善は難しいです。

②内臓疲労

内蔵疲労で腰痛なんか、起こるのか?と思いでしょうが、腰痛のある方の大半は内臓疲労

があります。これは、暴飲暴食、ストレス、食べ物のアレルギーなどがよくでます。

内蔵疲労が起こると、反射で筋肉を固くしてしまう作用があります。

③内臓の癌、腎結石など

このような場合の見極めはまず「安静時」にも痛い場合が多くみうけられます。

直ぐに病院に行くことをお勧めします。

 

ご紹介したようなマッサージをしても良くならない腰痛には、③を除いて「身体の歪み」

「内臓疲労」「ストレス」このような問題を解決する方法を当院では得意としています。

もしあなたが、マッサージをしても中々改善しない場合このような原因が考えられますので、

当院にご相談下さい。

 

            腰痛治療  はた整骨院

詳細を見る

2018.08.26

肩こりに強いマッサージがNGな理由をご存知ですか?肩こりといえば強いマッサージというイメージがあると思いますが、実は強いマッサージは肩こりを悪化させてしまう可能性が高いのです。この記事では、肩こりに強いマッサージNGな理由を詳しく解説していきます。

 

肩こりは、筋肉の凝りだけが原因だと思われがちですが、肩こりにはさまざまな原因がありますのでご紹介していきます。

①自律神経の乱れ

 

強いストレスや寝不足といったことが原因で自律神経が乱れてしまうと、リンパ管や血管を締め付けてしまい、流れが悪くなってしまうので肩こりになってしまいます。

 

②内臓疲労が原因

内臓が疲労?と思う方も多いかた思いますが、これは、暴飲暴食、ストレスなどで内臓に疲労

が起きます。内臓疲労が起こると反射で筋肉が固くなります。

ですので上記に心当たりがある方は気をつけましょう。

 

 

肩こりに強いマッサージがNGな理由についてご紹介してきましたが、もしあなたが強いマッサ

ージを受けていて改善しない場合は上記の原因が考えられます。

マッサージしても、中々改善しない場合は自律神経の乱れ、内臓疲労の影響が出ている場合がございますので、当院にご相談下さい。

 

 

      肩こり治療  はた整骨院

 

詳細を見る

2018.08.26

 

肩こりの方は、一度や、二度はストレッチをしたことがあるのではないでしょうか?ストレッチは肩こりに有効というイメージがあると思いますが、肩こりのときにストレッチをすると悪化させてしまう可能性もあります。この記事では、肩こりのときに有効な原因のものと、そうでないものを解説していきます。

 

~肩こりでストレッチが効果的なもの~

デスクワークや長時間同じ姿勢で作業したときに肩こりになる場合はストレッチは有効です。

 

~肩こりでストレッチがあまり効果が期待できない ~肩こりの原因~

 

自律神経の乱れで筋肉が固くなってしまうこと、内臓の疲労、姿勢の悪さによる骨の歪みといったものは単純にストレッチをしただけでは、改善が難しい場合があります。

 

 

そもそもストレッチとはどのようなもので、どのような効果があるのかご存知ですか?

ストレッチをすると、筋肉が伸びたり縮んだりするので、筋肉が柔らかくなって、血行が良くなります。ですので、肩の重だるさや疲れが一時的に改善されますが、筋肉以外からきている肩こりは、根本的な改善策とはいえません。

 

 

 

 

ストレッチで改善されない肩こりには

ご紹介したように全ての肩こりでストレッチが有効という訳ではありませんので、ストレッチで改善されない場合は、内臓疲労や体の歪み、自律神経の乱れが考えられます。このような場合

セルフケアだけでは改善は中々難しいので、専門家の当院にお任せ下さい。

きっと、来て良かったと思って頂けます。

 

           肩こり治療 はた整骨院

 

詳細を見る

2018.08.26

 

手術をしないで顎関節症を改善に導く事は可能か?あまり知られていませんが実は、顎関節症は手術しなくても改善させることができますのでその方法をこの記事で詳しく解説していきます。

 

 

手術をしないで顎関節症を改善に導くには、まず原因を知ることが大切です。顎関節症の主な原因は次のとおりです。

 顎関節症の原因

①姿勢の悪さ

 

姿勢と顎関節症は関係がないと思われがちですが、姿勢が悪いと全体重が首や顎にかかってしまいます。長時間負担がかかっていると、顎の筋肉が固まったり背骨が歪んだりして、顎関節症を引き起こしてしまいます。

②首の凝り

慢性的に首の凝りがある方の場合は、リンパや血液の流れが悪くなっています。ですので、慢性的な首の凝りがある方は注意が必要です。

 

③顎の骨が歪んでいる

片側だけで噛む、ストレスで無意識に歯を食いしばるといったことを日常的に繰り返していると顎の骨が歪んでしまっていることがあります。顎の骨が歪んでしまっていると、顎関節症になってしまいます。

 

手術をしないで顎関節症を改善に導くには?

顎関節症になる原因は上記のようなことが考えられますので「顎の調整」や「頭蓋骨の調整」

「内臓調整」「骨盤の調整」などをしていくと改善していくことが多くあります。

もしあなたが、顎関節症でお悩みでしたら当院にご相談下さい。

 

 

          顎関節症  はた整骨院

詳細を見る

2018.08.26

デスクワークの方が顎関節症になりやすい原因は?

 

他の職業よりもデスクワークの方が顎関節症になりやすい原因は一体なんでしょうか?デスクワークの方が顎関節症になりやすい原因はさまざまですので、この記事で詳しく解説していきます。

 

~デスクワークの方が顎関節症になりやすい原因は?~

顎関節症になってしまうのは、顎を形成している顎の周りの筋肉や骨に何らかの異常があるときに引き起こされます。特に筋肉が固まってしまうと、口を開けたときに、痛みを伴うこともあります。

デスクワークの方が顎関節症になりやすい原因は、長時間同じ姿勢であることと、一部の筋肉しか使わないことです。

○長時間、同じ姿勢であること

デスクワークは、パソコンでの入力作業が中心なので、仕事中は、前傾姿勢になりがちです。前傾姿勢が続くと、顎に負担がかかるので、顎関節症になりやすくなります。

○一部の筋肉しか使わない

デスクワークは、基本的に手と腕しか使わないので、顎の筋肉が固まりやすくなりますので、顎関節症になりやすくなります。

○目の疲れ

パソコン作業で目が疲れると、リンパの流れが悪くなるので筋肉が固まって顎関節症に繋がります。

 

デスクワークの方が顎関節症なりやすい原因を解説していきました。

当院の顎関節の施術は、顎の施術とその他原因になっている箇所も含めて

施術していきます。

もしあなたが顎関節症でお悩みでしたら当院にご相談下さい。

 

      顎関節症  はた整骨院

詳細を見る

1 / 1612345...10...最後 »